共働きの夫が、家事をやらない意外すぎる理由とは?!

Image by marijana1 on Pixabay

 

共働き・主婦5年目のmochiです。

「明るく楽しく暮らす」を目標に、毎日試行錯誤しております!

 

うちの夫は自営業で、現在は仕事の数も収入もバラバラ。ずーっと家にいる月もあれば、その逆も。明日の仕事が前日急に入る事もあり、会社員の私とは違って予定がつかみにくくストレスも溜まるんだろうなぁと、側から観察しています。(他人事)

 

そんな彼ですが、当たり前の様な顔をしてほとんど家事をやりません!

たまーに、食器洗いをしてくれることもありますが、シンクの中はゴミでぐちゃぐちゃ。手間のかかりそうな鍋は放置。そして「俺、洗い物したよ!」のアピールが激しい!笑

「私は黙って毎日やってるわっ」と言いたくもなります、、とほほ

 

皆さんも身に覚えがありませんか?

 

・我が家のように…

彼がたまーに家事をやって「ドヤ」アピールしてきてついキレそうになったり…

 

・疲れて帰宅すると…

お願いしていた家事を、平気顔してやっておらず、自分の好きなことをしていたり…

 

・家事をやってくれていても…

中途半端で、雑すぎてこちらがやり直しをしなくてはいけなかったり…

 

 

夫が家事をしないのは「やり方がわからない」から

Steve BuissinneによるPixabayからの画像

 

私達にとってはできて当たり前でも、相手にとっては当たり前じゃないことってあるんですね。

しかしながら、まさか「やり方がわからない」と言われると思いませんでした!

 

例えば、「洗濯」

・洗剤はどこにあるの?どれを使えばいいの?どのくらい入れるの?

・柔軟剤ってなんのために入れるの?

・水の量とか、設定とかどうしたら?

・干し方もなんとなくしかわからない

 

 

→「柔軟剤なんのために入れるの?とか子供か!笑」と思ってしまいますが、正直私の教え方も足りなかったかもしれません。反省です。

慣れない作業をする時に、些細な疑問が出てくると手が止まってしまうのはわからなくもないです。それを面倒だと感じてたことをきっかけに、やりたくなくなってしまう様です。

以前家事をやった時に「怒られたことがある」から

by pixabay

 

家事を頑張ってやってみたはものの、注意されてしまったことがあり、それと同じ家事はどうしてもやりたくなくなってしまうそうです。

 

例えば

・「洗濯物、やってくれるのはいいけどたたみ方が全然違う!」と言ってたたみなおされた。

・「ゴミ出ししてくれるのはいいけど、ゴミ出ししたらゴミ袋セットしておいてよ」と注意された。

 

 

→中途半端で終わっていたり、家事の後始末ができていなかったり、雑だったりするとついつい小言を言ってしまいがちですよね。夫からすると、家事をして怒られるならしない方がいいと思ってしまう様です。こちらはもっとちゃんとやって欲しいと思うからこそなのですが…気遣いが必要ですね。

家事をやっても「褒めてくれない(気づいてくれない)」

June LavesによるPixabayからの画像

 

 

家事をして「やってくれてありがとう」と言ってもらえても、指摘されたりやり直されたりしてしまうし、たまに家事をやったことにも気づかれない。であればやらなくても一緒だと思ってしまう。

 

→こちらからすると、やってもらった家事についてその都度に褒めたり、気づいて声をかけるなんて面倒だと思いますよね。だってこちらは当たり前に家事をしているんですから。しかし感謝の気持ちは余計なくらい伝えた方が良いのですね。

家事を「どこまでやっていいのかわからない」

TeroVesalainenによるPixabayからの画像

 

今まで出てきた「やり方がわからない」「家事をして怒られた」ことと関連するのですが

 

例えば

・リビングに掃除機をかけたけど、廊下もやるのか?ウエットシートで床掃除までしないといけないのか?

・洗濯機を回し、干して外に干したけど、いつ家の中に入れたらいいかわからない

・以前、ゴミ出しした時、ゴミ出し後ゴミ袋のセッティングをせず怒られた。そこまでやらなきゃいけないのはわかっているが面倒だからゴミ出しもやらない。

 

 

→これは私が悪いのかもしれません笑。あまりにも褒めなかったし説明も足りていなかったし、注意しすぎたことが原因でここまできてしまいました。「ちゃんと手伝って欲しい」「大変なのをわかって欲しい」という思いが強すぎたのかもしれません。

私のことを「家事好きな人」と思っていた。

fancycrave1によるPixabayからの画像

 

これが一番意外でした笑。

いつも家事をしているから、家事が好きでやっていると思っていたそうです。

ここまで認識にすれ違いが生まれるんですね笑。頑張っていつも家事をやっていたのは私の努力なんです…涙

【結論】家事を始めたての頃の自分を思い出し、感謝の気持ちを持とう。

仕事でも同じですが「なんでこんなこともできないの?」と言われるとショックですし、過去に怒られたことのある仕事をやる時は、自ずと緊張しますよね。しかもそれが毎日やらなくてはいけない家事となると、とってもストレスフル。

自分だって感謝やねぎらいの言葉をもらうと嬉しいですし、「もっと頑張ろう」意欲も湧いてくるものです。今回夫に話を聞いて、自分の反省点もたくさん見つかりましたし、やらない理由がわかってお互い歩み寄れた気がします。

わかり合いたい時は、相手の気持ちに耳を傾けるのが一番です。みなさんも、一度パートナーに本当の気持ちを聞いてみましょう!

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る